春分乃雪(2018)

今日は「春分日」つまり「春分の日」です。
暑さ寒さも彼岸まで、と言われる
「彼岸の中日」です。
先日には、熊本でも東京でも桜の開花宣言がなされています。
#今年は、熊本も東京も3月17日でした。

ですが、東京・埼玉などでは今日は雪でした。

春分乃雪(2018)
写真は自宅近くの、よそのお宅の屋根にうっすら積んだ雪です。

クリックすると、元のサイズ(640X480)で表示します。
約53KBあります。

1月の大雪に比べると大したことないですが、
春分日に積雪ですか・・・。

あ、余談ですが、
「春分」と「春分日」と「春分の日」の違いは、
村瀬 泰一 どっとこむ』本体の
春分。いよいよ春です。 』の最初の方に
書いてあるので、そちらも御参照ください。

ぶっちゃけ、「春分」はその瞬間で、
「春分日」はその瞬間を含む日、
この2つは天文学上の概念。
それに対して、「春分の日」は法律(もっと細かく言うと、
「国民の祝日に関する法律」=いわゆる「祝日法」)上の
概念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください